Weekend Surprise

トレーディングカードやセレッソの話題などをつらつらと。

NBA Beckett 2007 May #202

このカテゴリではカードのプライスガイド情報誌、Beckettの内容につきまして
大まかなところを簡単に書いていこうかと考えています。
なにぶん英語読解能力が低いのと文才がないもので
うまいこと解説できるかわかりませんが皆様よろしくです。

・新しくプライス表示されたブランド
06-07 Topps Chrome
06-07 Topps Full Court
06-07 UD SPX
以上の3つが新たにプライス表示されました。

Topps Chromeは特に特筆するところはなし。
Full CourtはCO-Signerに結構いい値段がついてます。
一番高いのがシャック・ウェイドのデュアルで$400。
その次がマジック・バードで$300。

SPXのRCは一番高いのがロイの$140。次にバルニャーニの$120。
あとは2桁・・・。全体的に安めの気がします。

Hot Listにはマイアミ・ヒートのジェイソン・カポーノが入っていました。
オールスターでの3ポイントコンテストでの優勝が効いたんですかね。

今回はこんな感じで。「もっとこんな所も書いてほしい」ってのがありましたら
レスつけていただけますとうれしいです。
writer : bm | Beckett Info | comments(0) | trackbacks(0) |






CEREZO OSAKA OFFICIAL SITE



SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2007 >>